ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・製品
  3. プラットフォームサービス
  4. 「ThinclST(シンクラST)」サービス
ここから本文です。

ThinclST(シンクラST)サービス

既存PCシンクライアント端末化ソフトウェア

“ThinclST(シンクラST)サービス”は情報漏えい対策、在宅勤務環境の導入、BCP対策に最適なソリューションをご提供します。

2017年2月27日からNECでの取扱が始まりました。
詳細は下記サイトをご参照ください。

これらの課題をThinclSTが解決します

ThinclST導入のポイント

ThinclSTは、必要な時に必要な数だけシンクライアント端末環境が導入できるサービスです。
現在使用中のパソコンを必要な時だけシンクライアント端末として使用することができます。
USBブート型、HDDインストール型と複数の起動タイプをご用意しておりますので、お客様のシンクライアント端末導入計画に合ったタイプをお選びいただけます。

導入のポイント

シンクライアント(端末)とは

ハードディスク装置を持たず、ファイルやソフトウェアを端末内に保存しないパソコン型機器で、ネットワーク経由でサーバに接続し、サーバ側のソフトウェアやデータを扱う端末を指します。
端末に記憶装置を持たないため、データの流失や紛失といったデータ漏洩事故を防ぐことができることから、社員が外出先・自宅などから社内システムを安全に利用するための手段として有効です。

TOPICS

  • 2012年4月5日紹介ページを公開しました。
  • このページは日本国内向けに提供するサービスの情報です。
  • ThinclSTを日本国外へ輸出される場合は、外国為替及び外国貿易法、並びに米国輸出管理関連法規、輸出先独自の輸入規制 (法律や条令) などの規制を確認の上、必要な手続きを行ってください。

ページの先頭へ戻る